AGAの状態を確認して治療を始める事

12月 27th, 2014

AGAになってしまうのは、成人男性の大半に見られる症状であり、その進行のスピードは人によって変わってくるので、全く気にならない人もいれば、早い段階から薄毛に悩まされる人もいるのです。

私の場合は、比較的早い段階から髪の毛が少なくなっていき、額の面積が大きくなっていくような状況でした。

なので、間違いなくAGAであると分かったのです。

しかし、AGAの治療には専門のクリニックに行く必要があったので、躊躇してしまいました。

髪の毛が少なくなる事で、病気のような扱いにするのは何だか間違っているような感覚があったのです。

しかし、シャンプーを良いものに変えたり、育毛剤を使ったくらいでは、抜け毛を多少改善するくらいの効果しか期待できません。

AGAの治療をするには、頭皮の状況をチェックして、発毛剤と言われる医薬品を使って頭皮の毛根まで栄養成分を届ける治療をします。

治療することによってほとんどの方の髪の毛が増えることが確認されており、効果が高いことが分かっているものの、認知度があまり無いことが問題かもしれません。

AGAの治療に使われる発毛剤は、いくつかの副作用が確認されているので、それらがクリアできるかどうかがポイントです。

しかし芸能人でもAGA治療をやっている人は何人もいて、マイナスポイントは十分に許容できる範囲であると考えています。

男性機能が低下するという最も過酷な副作用があるのですが、人によっては全く症状が現れません。

AGA治療は、途中で断念することも可能なので、とりあえずはやってみるべきだと考えます。

まずは銀クリでAGAの無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

Comments are closed.